顔汗止める化粧品('ω')ノ顔汗に強い下地やファンデーション!

顔汗止める化粧品('ω')ノ

 

顔汗止める化粧品サラフェ

 

私は顔汗がコンプレックスでかなりひどいです。

 

何故か顔だけ汗が吹き出て困る時が多々あるのです(T_T)

 

 

得に緊張した時はひどくて、止らなくなったりもします。

 

身体には汗をかかないのに顔だけって意味が分かりません。

 

 

冬でもちょっと走ったりすると別に暑くもないのに顔だけ汗をかいている状態です。

 

友達に笑われたりすると結構はずかしいし落ち込みます。

 

夏場は当然前髪が濡れるほどひどいです。

 

 

 

おかげで朝お化粧しても電車に乗って通勤した後には一番に化粧直しです。

 

テカるレベルではないので油とり紙ではなくタオルで顔を拭いてパウダーをはたきますが、
得に夏場はドロドロです。

 

 

いろいろ調べてみましたが、ホルモンバランスとか言われてもどうすることもできず、体質なら仕方ないとあきらめるしかありませんでした。

 

そんな時、ネットで顔汗の制汗剤をみつけたのです。

 

薬局なんかでは見たこともなかったので感激しました。

 

 

顔汗止める化粧品サラフェ

顔汗止める化粧品サラフェ

朝メイク前に塗るだけなんですけど、刺激もなく肌に優しいイメージです。

 

実際、無添加らしくて顔に塗っても安心です。

 

 

 

朝ワクワクして早速塗ってみましたが、
この時点でもう顔汗をかかないんじゃないかという安心感がありました。

 

いつもなら会社について一番にトイレで化粧直しをするのに、全然崩れていなかったのです。
こんなことは始めてでびっくりしました。

 

最初はべたつくかと思いましたが、すぐにサラサラになってメイクの邪魔をしません。

 

 

仕事で人と話す時も必ず顔汗をかいていましたが、ほとんど気にならない程度で感動です。

 

鼻の下にも汗をかいていない!

 

 

ひどい時はジワーッと汗が流れてくるのですが、そんな場面も汗はなんとなくかいているのですが気になりません。

 

効果が薄れてきたと思ったらメイクの上からも塗れるのでかなり便利です。

 

気にすれば気にするほど顔汗が止らなかったのですが、サラフェを塗っているから大丈夫という安心感も精神的にいいのかもしれません。

 

 

 

流れ落ちる顔汗をピタッとは止めれませんが、半減はしたと思います。

 

顔がテカルぐらいの感じなら十分予防できると思います。

 

顔汗で悩んでるなら返品もできるので一度使ってみるといいですよ。

 

もう少し安くしてもらえたら嬉しいんですけどね・・・
けど考えようによっては安いのかな。

 

 

顔汗止める化粧品サラフェ

 

 

新しくリニューアルしたサラフェプラス!

 

 

 

 

サラフェ

 

顔に汗といっても、実に様々な部位から汗が出てきます。例えば、おでこから滝のように汗が出てくるタイプ、眉間から目に向かって汗が出てくるタイプ、そして鼻の頭や下部分に大粒の汗が出てくるタイプ。他にもあります。

 

目のまわりが汗でびっしょりになりアイメイクが落ちてしまうタイプや、こめかみから首筋へと流れるように汗が出るタイプ、そして口のまわりに大粒の汗が出るタイプ。

 

顔といっても実に様々な部位から汗が出てくるので、悩みも人それぞれ。今回ご紹介する制汗剤は、そんな顔から出る汗のどんな部位からのものでも対応できる制汗剤です。そんなおすすめな『サラフェ』の特徴がこちら。

 

 

【1.汗を瞬時に抑えてくれて、サラサラを一日キープ】
汗を抑制する成分である、高純度のパラフェノールスルホン酸亜鉛を含んでいます。

 

この汗をブロックする効果が認められている薬用成分によって、毛穴から出てくる顔汗にピタッと吸着。汗がながれないようにしてくれます。
そこに植物エキスを加える事で、肌と毛穴を整えてくれるので、一日中ずっとサラサラとした感触で心地よく過ごす事ができるようにしてくれます。

 

 

【2、女性特有のバランスに配慮。優しく整えます】
成分の中に、和漢シャクヤクエキスが入っており、これが女性特有である女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きが期待されます。

 

更に、精神的な気持ちをリラックスさせてくれる効果として、アロマ成分を配合。これによって気持ちを落ち着かせてくれて心と体をリフレッシュしてくれる事でしょう。

 

 

【3、皮脂を抑える事で気になるテカリをブロックします】

 

他にも嬉しい成分を配合しています。それが、茶エキスやワレモコウエキス。肌はとてもデリケート。紫外線やストレスなどによって、皮脂が過剰に分泌されるという現象がおきます。それを軽減する為にこの2つの成分が有効になるのです。

 

この茶エキスとワレモコウエキスによって、肌を清浄な状態へと導いてくれるので、一日中すべすべな肌をキープ。嫌なテカリも防いでくれるという訳です。

 

この他にも様々な身体にとって優しい成分が配合されています。
例えば肌を刺激から保護してくれる働きとして、柿タンニンやシメン―5‐オール。

 

肌の潤いを保護する働きとしてヨクイニンエキスを配合しています。
こうしたこだわりある成分を配合しながら、確実に顔の汗を抑えてくれる制汗剤がサラフェです。

 

また、敏感肌の方にも使える制汗剤という事で、合成香料や着色料・鉱物油にパラベンといった肌への刺激となるような添加物を使っていない所も、おススメの一つ。これがサラフェの特徴です。薬用であるサラフェ、一度使えば満足感を得る事ができる制汗剤です。
顔汗に悩んでいる人は一度試してみるといいですよ!

 

プレミアムデオヴィサージュ

デオヴィサージュ

 

【プレミアムデオヴィサージュ】

 

フェノールスルホン酸亜鉛といってあまり聞きなれない名前ですが、
殺菌、消臭効果に優れた制汗剤では欠かせない成分が使われています。

 

汗の中に含まれているタンパク質と結合し、汗腺の出口をシャットアウトすることで汗を防ぎます。
殺菌効果があり、毛穴を引き締め、余分な皮脂の分泌を抑えてくれるので収れん化粧水やニキビ用化粧水などにも使われています。

 

制汗剤のほかに化粧品にも使われている強い味方です!

 

使い続けることでより持続的効果があるようです。

顔汗に強いファンデーション

薬用クリアエステヴェール

セールバナー

 

汗に強くて、美容液が入っていて肌に優しいファンデーションを最近使っています。
顔にはテカリではなくツヤが欲しいので微粒子パウダーが入ったファンデーションを探していました。

 

毛穴やしわなんかを光で反射してくれるのですよ。
透明感なんかも出て若々しく元気に見えます。

 

 

薬用クリアエステヴェールはとても薄付きですがカバー力があって透明感が気に入っています。

 

美容液が入っていて美白効果もあるので年中使っています。
仕上げのパウダーもしっかり肌に密着する感じで化粧崩れを防いでくれるのです。

 

 

顔汗がひどい体質でも、上記で紹介したジェルとこのファンデーションで結構快適に過ごしています。

 

試したい場合はトライアルセットがあるので使ってみるといいですよ。
リキッドだけだとハーフサイズもあります。

 

>>薬用クリアエステヴェール

 

 

 

 

レイチェルワイン

レイチェルワイン

 

皮脂を吸着して化粧崩れを防ぐ国産のミネラルファンデーションです。
クレンジング不要で石鹸で落とすことができるのでとても肌にも優しくて楽チンです♪

 

パウダーファンデーションは崩れやすいイメージがありましたが、
少々汗をかいても崩れないのには驚きです。

 

汗を吸着するらしく、本当に崩れません。

 

なのに石鹸で落とせるのもかなり魅力です。

 

 

私は元々リキッドが好きなので2位にしましたが、
パウダーを使い慣れてる人にはかなりおすすめだと思います。

 

サンプルがあるので使ってみるといいですよ。
カラーも選ぶことが出来て良心的です♪

 

>>レイチェルワイン

 

 

 

 

 

エトヴォス ミネラルパウダー



 

肌が弱くても使えるミネラルパウダーファンデーションです。
アトピー肌でも大丈夫だと思います。

 

クレンジングを使わなくていいので肌を傷めることもなく、
つけたままでも寝れるというファンデーションです。

 

 

実際お酒を飲みすぎてそのまま寝てしまったことがありますが、
肌荒れすることもありませんでした。

 

 

水でも落とせるぐらいなので汗に強いとは思いませんでしたが、
エトヴォスは皮脂と馴染んで密着し、意外と化粧崩れしないんですよ。

 

リキッドファンデに比べるとカバー力は落ちると思いますが、
エトヴォスは皮脂を吸着してもくすみが気にならないですよ。

 

 

>>エトヴォス

 

すぐに顔汗を抑えたい!

顔の汗を抑えたい方必見!顔から汗が出ると化粧が崩れたり、人目をどうしても気にしてしまうもの。ハンカチが手放せないのは困りますよね。
顔は脇の下や足の裏といった汗とは違い、衣服などで覆われていない部位なので、汗が出てしまうと隠すという事が出来ません。

 

そんな困った、やっかいな顔からの汗が出てきてしまった時にすぐに止められる対処方法があります。すぐに汗を抑えたいという方はこちらでご紹介する方法をとってみて下さい。お役に立つはずですよ。

 

 

半側発汗を利用

 

半側発汗とは皮膚圧反射とも呼ばれるもので、人の身体は身体の一部分を圧迫していくとその周りの汗が減っていき、その変わりに反対側から出てくる汗が増えていくという性質をもっています。

 

これを利用する方法なのですが、強めに腕組みをしてみたり、胸から大体5?ほど上の部分を紐などで強めに縛って圧迫する事で、その行為をしている間のみ顔の汗を軽減させる事ができます。

 

着物を着ている芸子さんなど夏場でも顔に汗を見せずに、涼しそうな顔をしている光景を見かけた事があるかと思いますが、あの方たちはこの紐を使って表に出る汗を調節して、化粧が崩れないようにしながらお仕事に勤めています。昔からの知恵ですね。

 

この紐は驚くほど効果があります。だらだらと出ていた顔の汗の量が激減!けれど、先にも解説しましたが、この対処法をしている間だけ効果のある方法ですので、紐を取れば汗が流れてきますので、ご注意くださいね。

 

 

 

冷やす

 

これは、発汗の種類の中でお伝えした、温熱性発汗の場合に効果のある対処方法です。温熱性発汗とは、気温や運動などによって身体が熱くなり、その熱を逃がして体温を下げる時の汗です。

 

この汗が出ている時の対処方法は、太い血管を重点的に冷やす事。これによって冷えた血液が身体の中を巡っていく事になるので体温が下がります。

 

体温が下がるという事は、汗も出にくくなるという事。これで汗を止める事ができる訳です。
顔汗を抑えたい場合には、首の後ろに太い血管があります。そこに保冷剤や冷たいペットボトル、濡らしたハンカチなどを使って冷やす事で効果が表れます。

 

今は色々と便利グッズがあり、夏場の熱中症予防として首周りを冷やすグッズが発売されています。こうしたグッズを巻いても効果があり、これなら手でずっと押さえていなくても首の後ろを冷やす事が出来るのでおススメです。

 

 

 

制汗剤を活用する

 

3つめにご紹介するのは制汗剤。もちろん顔にも効果があります。ですが注意も必要です。制汗剤にも多くの種類があり、それぞれに部位を限定しています。ですので、顔には顔用の制汗剤を活用していくのが望ましいです。

 

脇用やボディ用などの制汗剤では、顔に使用してしまうと刺激が強すぎるのです。これでは顔に対してヒリヒリしたり等の、何らかの副作用が起こる可能性がありますので、必ず顔用の制汗剤を使いましょう。

 

制汗剤には汗を抑える為に”収れん剤”というものが含まれています。これは汗腺の出口部分を塞ぐ働きがある為、これによって汗が出にくくなるのです。これは身体の本来の機能を抑えているという事ですので、長時間の汗腺を塞ぐ制汗剤の使用は肌への負担になります。
負担になる事で、体温調節をする働きにも影響を与える為に多用する事はあまりおススメできません。外から戻り家へ帰ってきた時には、すぐに洗い流して通常の状態へと戻すなどして、必要最低限に使うという心持ちで活用するようにしましょう。

 

 

リラックスする

 

こちらは精神性発汗に効果のある方法です。精神性発汗は、緊張した時や興奮した時に分泌されてくる汗の事でしたね。冷や汗とも言われている物です。

 

これは発汗を促す神経である交感神経を、精神的な高ぶりによって刺激される事で汗が出てきます。なので気持ちが次第に落ち着いていけば、自然と汗はひいていくという仕組みです。

 

ですが、緊張していたりと精神的な発汗をしている場合には、汗が出ている時ほど「恥ずかしい」と感じてしまったり、「汗を早く止めたい!」などと気にしすぎてしまいます。この気持ちがより交感神経を刺激してしまう事によって、余計に汗が止まらないという悪循環に陥ってしまうのです。

 

こうした心境の時には中々難しいかもしれませんが、早く止めるコツは、あまり気にしない事。ゆっくりと深呼吸してみるなどして、気持ちを落ちつけるようにする事も大切なのです。
このように、顔汗には発汗の種類よって効果的な対処方法が違いますので、状況に合わせて対策してみて下さいね。